ジャスティン・ビーバーがTikTokでスペシャルライブを開催 『Journals』の楽曲を披露

ニュース

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)がバレンタインにライブを開催する。2013年リリースのアルバム『Journals』の収録曲をTikTok上でパフォーマンスする。

ジャスティンがバレンタインにぴったりのギフトを予告した。TikTokでは初の長時間のライブに、ジャスティンは「ショーができて嬉しいよ。『Journals』は僕も気に入ってて、ライブでやったことがないんだ。このショーをバレンタインに開催できるようにしてくれたTikTokに感謝してる」とコメントしている。

「All That Matters」や「Heartbreaker」、チャンス・ザ・ラッパー(Chance The Rapper)をフィーチャーした「Confident」を収録した『Journals』は、2013年の10月から12月にかけてリリースされた配信限定シングルをまとめたコンピレーション。R&B寄りの内容でファンの人気も高い。ストリーミングの累計回数は30億回に達している。

2020年1月にTikTokのアカウントを開設したジャスティンのフォロワー数は現在1970万人。舞台裏の様子を明かしたり、妻ヘイリー(Hailey Bieber)への思いを投稿することもある。配信は2月14日21時(日本時間2月15日11時)、ジャスティンのアカウントから。再配信もあり2月15日14時(日本時間2月16日4時)となっている。

タイトルとURLをコピーしました