メタリカがスーパーボウルの夜を締めくくる 司会の反応にも注目

ニュース

メタリカ(Metallica)が7日夜、米テレビ番組『The Late Show With Stephen Colbert』のスーパーボウル特別版に出演。「Enter Sandman」を演奏した。

ザ・ウィークエンド(The Weeknd)と楽しんだ週末は、子守り歌を聴いてぐっすり眠ろう。メタリカを聴きながら。

1991年発表の“ブラックアルバム”に収録された「Enter Sandman」は、子どもを寝かしつけるシチュエーションを底光りする重低音のリフで刻んだメタリカの代表曲。ベイエリアにあるスタジオから届けられたパフォーマンスでは、ジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)の咆哮が炸裂した。会心のパフォーマンスに司会のスティーヴン・コルベア(Stephen Colbert)も、思わず「みんな観た?彼らやってくれたね!」と腕を振り上げる喜びようだった。

Metallica "Enter Sandman"

ドラムのラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich)によると、現在、メタリカは2016年の『Hardwired … to Self-Destruct』に続くニューアルバムの制作に取りかかっている。パンデミックも影響し、進み具合は「氷河のようだ」と難航していることを明かしていた。

タイトルとURLをコピーしました