BASTILLEの代表曲がオーケストラアレンジに バンドの挑戦を追ったドキュメンタリーを公開

ニュース

バスティル(Batille)は、ドキュメンタリー『ReOrchestrated』を2月15日からAmazon Musicで限定配信。先行してトレイラー映像が公開された。

バスティルの曲をオーケストラアレンジで再現する『ReOrchestrated』。50人編成のオーケストラ、合唱隊とともに「Pompeii」「Quarter Past Midnight」「Another Place」「Warmth」など代表曲を演奏する様子は壮観だ。

トレイラーではメンバーのコメントも紹介。ボーカルのダン・スミス(Dan Smith)は「自意識過剰だった。音楽を作るのはものすごく好きだし、クリエイティブな仕事にも満足していたけど、ステージに立つことはそこまで好きじゃなくて、その間でとても不安だった」。そんな時「誰も予想しないようなやり方で、僕たちの曲をアレンジし直したらってひらめいたんだ。鳥肌が立つようなめったにない瞬間にトライして見せる。僕たちのもう一つの顔をね」と語っている。

また先行して昨年1月にハンブルグで行われたライブから、オーケストラと合唱隊をバックにした「Warmth」のパフォーマンス映像も公開されている。バスティルは昨年12月にグレアム・コクソン(Graham Coxon)とケニー・ビーツ(Kenny Beats)が参加したEP『Goosebumps』をサプライズリリースし、ファンを喜ばせた。

タイトルとURLをコピーしました