「ほんとにほんとにありがとう!」セレステ、デビューALが5年ぶりの快挙

ニュース

デビューアルバム『Not Your Muse』がUKチャート初登場1位に輝いたセレステ(Celeste)。動画で喜びのコメントを寄せている。

「(1位になることを)可能にしてくれたみんなに感謝。アルバムを買ったりストリーミングしてくれてありがとう。こうやって聞いてもらえることは、私にとってすごく意味があることなの。もっと曲を作りたいし、みんなとショーで会えるのを楽しみにしてる。私と私の音楽にとって嬉しいことで、だからほんとにほんとにほんとにほんとにありがとう!」

「BBC Sound of 2020」に選ばれたセレステは、ブリット・アワード(Brit Awards)のライジングスター賞に輝き「Stop This Flame」のヒットなど期待が高まる中、デビューアルバム『Not Your Muse』が2月5日発表の全英アルバムチャートで見事1位を獲得した。

UK出身の女性ソロアーティストがデビューアルバムで1位になるのは、2015年のジェス・グリン(Jess Glynne)『I Cry When I Laugh』以来、約5年ぶり。同じくUK出身のソロアーティストで、デビューアルバム『Collapsed in Sunbeams』が3位にランクインしたアーロ・パークス(Arlo Parks)との「BBC Sound」対決を制し、2位のFredo、4位のSteven Wilson(スティーヴン・ウィルソン)など初登場組を抑えての戴冠だった。

なお、セレステが歌う「Hear My Voice」(映画『シカゴ7裁判(The Trial of the Chicago 7)』主題歌)はゴールデン・グローブ賞のベストオリジナルソングにノミネートされているほか、ヘッドライナーとして行うUKツアーが発表されている。

タイトルとURLをコピーしました