ザ・ウィークエンドMVの怪我と包帯は「ハリウッドのバカげたセレブカルチャーを反映」

ニュース

ザ・ウィークエンド(The Weeknd)が包帯姿の理由を明かした。今週末のNFLスーパーボウル・ハーフタイムショーに向けて期待が高まる中、ザ・ウィークエンドがファンの疑問に答えた。

昨年11月のアメリカン・ミュージック・アワード(AMAs)に、頭に包帯をぐるぐる巻きにした姿で登場したザ・ウィークエンド。ファンの間では、スーパーボウルでどんな格好をするかに関心が集まっていた。

大ヒットアルバム『After Hours』のカバーには血まみれで笑う写真が使われており「Blinding Lights」のMVでは、男たちにボコボコにされるザ・ウィークエンドが映し出された。「In Your Eyes」で、ザ・ウィークエンドは頭部を切断され、その首は「Too Late」で別人に移植されて「Save Your Tears」で華麗に復活。「Too Late」と「Save Your Tears」の間にAMAsがあり、包帯は治療のためであると考えられてきた。

大ヒットアルバム『After Hours』のカバーには血まみれで笑う写真が使われており、「Blinding Lights」のMVでは男たちにボコボコにされるザ・ウィークエンドが映し出された。続く「In Your Eyes」のMVでは頭部を切断され、その首は「Too Late」で別人に移植されたのち「Save Your Tears」で華麗に復活。「Too Late」の公開後、「Save Your Tears」の前にAMAsが開催されており、包帯は頭部の治療のためと考えられていた。

Variety誌のインタビューで、ザ・ウィークエンドは「顔全体に巻いた包帯はハリウッドのバカげたセレブカルチャーと、うわべを取り繕って喜んだり自分を正当化する人たちの姿を反映しているんだ」と説明。一連のMVは「全部つながっていて、登場人物のストーリーが進むにつれて危険と不条理が高まる」とのこと。あえて魅力的ではない容姿にしているのかという質問に「魅力的であることより、説得力のある物語が大事」と答えた。

ザ・ウィークエンドはハーフタイムショーの準備に余念がなく、全編を生演奏で行うことを発表しているほか、ステージの制作費として700万ドルを自腹で払ったことが報じられている。サプライズゲストの出演も噂されており、ザ・ウィークエンドがどんな装いで現れるか楽しみだ。

タイトルとURLをコピーしました