パラモアのヘイリー・ウィリアムスが新アルバム『FLOWERS for VASES / descansos』をサプライズリリース

ニュース

ヘイリー・ウィリアムス(Hayley Williams)が5日、セカンドソロアルバム『FLOWERS for VASES / descansos』をサプライズリリースした。

昨年5月の『Petals for Armor』から9カ月という短いスパンで送り出された新作は、ロックダウン中にナッシュヴィルにあるヘイリーの自宅で録音。プロデュースとミックスは、前作に続いてDaniel JamesとCarlos de la Garzaがそれぞれ担当している。14曲すべてヘイリーが作曲・演奏を手がけており、「Find Me Here」は12月に配信リリースされた『Petals for Armor: Self-Serenades EP』に収録、また「My Limb」は先月下旬、ファンの自宅に投函する形で公開されていた。

ヘイリーによれば、新作は『Petals for Armor』の続編ではなく「どちらかと言うと前章あるいはパート1とパート2をつなぐ迂回路のようなもの」で、「アルバム全体の意味はそれぞれの曲を掘り下げたものとまったく違っているかもしれない」とのこと。

「私としては、こうやってまとまった形でする以外に、個人的な課題に取り組む方法はなかった。自分の中に解放しなければならない痛みがあって、実際、強制的と言っていいけど、そのことを理解するための時間を無制限に与えられた。自分で種を植えて収穫し、生き残った苗のためにダメになったものを抜いて剪定する。ありがたいことにそれをする機会をもらった」とアルバム制作が一種のセラピーになったことを明かしている。

タイトルとURLをコピーしました