Lil Uzi Vert、時価25億円のピンクダイヤを額に装着

ニュース

リル・ウージー・ヴァート(Lil Uzi Vert)が2400万ドル(約25億円)相当のピンクダイヤモンドを購入した。

リル・ウージー・ヴァートは3日、自身のInstagramに動画をアップ。映像には額にピンクダイヤモンドを装着し、曲に合わせてノリノリで踊るリル・ウージー・ヴァートの姿が収められており、「美は痛みだ(Beauty is pain)」というキャプションが付されている。数時間後にInstagramストーリーを公開し、額のダイヤモンドについて説明。実際には埋め込んだのではなくピアスで装着しているようで「ピアス用に長いバーを付けたんだ。今は腫れているけど、腫れが引いたら動かなくなる」とコメントした。

リル・ウージー・ヴァートは昨年末、ピンクダイヤモンドを購入しようとしていることをファンに報告。それによると、2017年から宝石商のElliot Eliantteに支払いを開始し、これまでに「ブガッティじゃ全然足りなくて、カーコレクション全部と家」に相当する金額をつぎ込んだそう。天然のピンクダイヤモンドは1カラットあたり時価200万ドルとも言われ、リル・ウージー・ヴァートが購入したのは「ほぼ11カラット」という破格のサイズだった。

リル・ウージー・ヴァートのジュエリー好きは有名で、ゴールドとダイヤモンドでできた35万ドル相当の逆さ十字のネックレスや、フロイド・メイウェザー(Floyd Mayweather)所有のブガッティとともに、25歳の誕生日の記念に購入したピンクダイヤモンドの特注リングなど、宝飾品に大枚をはたいてきた。額に装着したピンクダイヤモンドはマーヴェルヒーローにちなんだものとも、ファンを公言する『NARUTO』のキャラクターから来ているとも言われる。第3の目を手に入れたリル・ウージー・ヴァートの進化は今後も続きそうだ。

タイトルとURLをコピーしました