パラモアのヘイリー・ウィリアムス、ドッキリ企画でファンに新曲をお届け

ニュース

パラモア(Paramore)のヘイリー・ウィリアムス(Hayley Williams)がファンのリクエストに粋なプレゼントで応えた。Instagramストーリーで明らかにしている。

1月28日夜、きっかけはナッシュヴィルに住むファンのカーリー・バトラー(Carly Butler)さんの「ヘイリー・ウィリアムスがあなたの家まで車でやってきてキャンドルと新曲の入ったCDを投函する。またはいつも通りの夜を過ごす」というツイートだった。

投稿を目にしたヘイリーはさっそく行動を開始。自称「殺人ポストメート」として、マスクをし、新曲の入ったCDを持ってカーリーさんの家に向かった。ストーリーでは「彼女、窓の外を見て、私が殺しに来たって思わないかな」とつぶやいたり、家の前で「近所の人の監視キツい。ケツの穴みたい」と冗談を言いつつ、無事カーリーさん宅に到着。玄関のベルを鳴らし、あわてて去るまでの一部始終が収められている。当日は「ウルフ・ムーン」と呼ばれる満月の夜だった。

CDと音源リークの正式な許可をもらったカーリーさんは、新曲「My Limb」をネットにアップ。現在YouTubeなどで聴くことができる。ひと仕事終えたヘイリーは愛犬を連れた画像を投稿。「このためにアルフにケープを着せたんだ。ハッピー・ウルフムーン!」とカーリーさんとファンに向けてメッセージを送っている。

現在、ヘイリー・ウィリアムスは『Petals For Armor』に続くソロアルバムの制作に取りかかっており、タイトルは『Flowers For Vases』になるのではと予想されている。今月初めには録音風景を映した動画を投稿し(現在は削除)、ヘイリー流の『folklore』になると話していた。

タイトルとURLをコピーしました