ジェネイ・アイコ、グラミーノミネートの最新作『Chilombo』から「Born Tired」をパフォーマンス

ニュース

ジェネイ・アイコ(Jhené Aiko)が28日夜(日本時間1月29日)、米TV番組『The Late Late Show with James Corden』に出演。最新作『Chilombo』から「Born Tired」を披露した。

ポケモン好きなジェネイ・アイコらしく、怪獣の着ぐるみで雲の上のセットからしっとりと「Born Tired」を歌い上げた。第63回グラミー賞のアルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされている『Chilombo』は、ナズ(Nas)やフューチャー(Future)、ジョン・レジェンド(John Legend)、ミゲル(Miguel)、H.E.R.ら多くのゲストをフィーチャーし、シンガーまたソングライターとしてのジェネイ・アイコの集大成となった。

リモート出演したジェネイ・アイコ。「制作中は気分よく過ごせた。賞なんてまったく期待してなかった。その手のことには関心がないの。最高のものになればいいなと思ってたし、アウトプットする以上に自分の中から音楽が生まれるのを感じていたから。もっと良いものにしようって心がけてた」と振り返った。

ノミネートを知った時は旅行中で「電話を見たら祝福のメッセージがたくさん届いていて、マネージャーがすごく興奮して電話してきたの。『2部門にノミネートされてる!もっと増えるかも』って」。数分後にアルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされたことを知ったそうで「え、それってシリアスなやつじゃない!って。アルバム・オブ・ザ・イヤーなんてどうかしてる」と、その時の様子を語っている。

タイトルとURLをコピーしました