ノエル・ギャラガーがオアシスの未発表曲を録音する計画を明かす 再結成の可能性は?

ニュース

ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher)がオアシス(oasis)のお蔵入りになった曲を再録音する計画を明かした。

ノエルはマット・モーガン(Matt Morgan)のポッドキャストに出演し、進行中の計画について話した。「使えそうな曲をリストにしたら14曲あったんだ。これまでにやった様々なプロジェクトの途中でボツになったやつなんだけど、それを録音することにしたわけ。中には、かなりオールドスクールなものもある」と音源を発掘した時の様子を説明。「トラックリストを見て、違うアプローチがあったかもなって思った。とても興味をひかれたんだ」と語った。

10数年ぶりに自身の曲を聞き返したというノエル。「ギフトはコードと一緒に降りてくるわけじゃなくて、俺が与えられた才能はそれら全てを記憶してることだよ。一度演奏して(自分の中で)結び付けばそれは永遠にそこにあるんだ」。「たしかに細かいことは忘れてるんだけど、何年か経ってもなにがしかの演奏はできるわけだよ。『待てよ、これって俺が作った曲だろ』って」。「ソングライティングっていうより贈り物だね。良い曲だったらそいつらには出番があるさ」とのこと。

2009年に起きたノエルとリアム(Liam Gallagher)の兄弟げんかが原因で解散したオアシスだが、今回のレコーディングにメンバーが参加しているかは定かではない。今月初めには、リアムが新年のツイートで「2021年は俺たちの年になる」とノエルに呼びかけていた。

タイトルとURLをコピーしました