ドレイクが今月中のニューアルバムリリースを否定

ニュース

ドレイク(Drake)は19日夜(日本時間の20日朝)Instagramストーリーズに投稿し、ニューアルバム『Certified Lover Boy』が今月リリースされないことを明らかにした。

ドレイクは「今月アルバムをリリースする予定だったけど、手術とリハビリで僕のエネルギーはそっちに取られてしまったんだ。幸いなことに復帰して最高の気分でアルバムに集中してるけど、CLB(『Certified Lover Boy』)を1月に発表することはできない。2021年中にみんなとシェアできるのを楽しみにしてるよ」と投稿。

ドレイクは、昨年10月に「OVO Sound」のTwitterアカウントで、2018年の『Scorpion』に続く6作目のアルバム『Certified Lover Boy』の2021年1月リリースを予告していた。

ドレイクは手術の詳細について公表していないが、先週火曜日にはジムでのワークアウトを映した動画をポスト。「手術(OP)から10週間。回復のために毎日トレーニングしてる」というキャプションが付されており、膝を手術したとも伝えられている。

2枚組で25曲90分の大作だった『Scorpion』に対して、新作はよりコンパクトなものになると明かしているドレイク。試練を乗り越えて笑顔になるような作品を届けてくれることだろう。

タイトルとURLをコピーしました