トランプ大統領がリル・ウェイン、コダック・ブラックに恩赦、デス・ロウ・レコード創設者は減刑に

Pardon ニュース

アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプ(Donald Trump)は19日、73人の恩赦リストを発表した。この中にはラッパーのリル・ウェイン(Lil Wayne)とコダック・ブラック(Kodak Black)が含まれる。

リル・ウェインは昨年、2019年に起こしたプライベートジェットでの銃器所持について自身の罪を認めていた。昨年10月にはトランプ大統領と面会しており、再選を支持して写真に納まったことでソーシャルメディアを中心に批判が集まっていた。コダック・ブラックは銃購入目的の文書偽造により服役中だった。

同日発表された70人の減刑リストには、デス・ロウ・レコード(Death Row Records)共同創設者のマイケル・ハリス(Michael ‘Harry-O’ Harris)も含まれている。現在58歳のハリスは1988年に殺人未遂と誘拐の罪により有罪となり、カリフォルニア州で収監されていた。ハリスの減刑の裏には、ラッパーのスヌープ・ドッグ(Snoopp Dogg)のロビー活動があったことが報じられている。

タイトルとURLをコピーしました