【訃報】フィル・スペクター死去 “ウォール・オブ・サウンド”開発者でビートルズ、ロネッツを手がける

Phil Spector ニュース

フィル・スペクター(Phil Spector)が16日、カリフォルニア州の病院で亡くなった。死因は自然死とされている。

1939年12月26日生まれのスペクターは音楽プロデューサーとして1960年代にヒットを連発し、「ウォール・オブ・サウンド(Wall of Sound)」と呼ばれる、オーケストレーションを重ねた音圧の高いプロダクションが一世を風靡した。

手がけたヒット曲にはロネッツ(The Ronettes)「Be My Baby」、アイク&ティナ・ターナー(Ike & Tina Turner)「River Deep, Mountain High」、アルバムはザ・ビートルズ(The Beatles)『Let It Be』とジョン・レノン(John Lennon)『Imagine』やジョージ・ハリスン(George Harrison)『All Things Must Pass』を含むメンバーのソロ作、ラモーンズ(Ramones)『End of the Century』などがある。

麻薬常習者でアーティストとの対立や奇行などのエピソードを残す一方で、録音手法が未確立な1960年代に数々のレコーディング技術を開発した。ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)やブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)をはじめ多くのミュージシャンがスペクターの影響を公言し、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン(My Bloody Valentine)らイギリスのシューゲイザーバンドはスペクターの直接的な影響下にある。日本でも山下達郎や大瀧詠一がフォロワーとして知られている。

スペクターは2003年に女優のラナ・クラークソン(Lana Clarkson)を殺害した容疑で逮捕され、2009年に禁錮19年の実刑判決を受けて収監されていた。

タイトルとURLをコピーしました