グラミー授賞式が3月14日に延期 COVID-19拡大により

63th Grammy ニュース

1月31日(日本時間2月1日)に開催が予定されていた第63回グラミー賞授賞式が3月14日に延期となった。COVID-19の感染拡大によるもので、グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーが発表した。

授賞式の会場ステイプルズ・センターのあるカリフォルニア州ロサンゼルスでは、感謝祭からクリスマスのホリデーシーズンにかけて感染者が急増。ICUと病床がひっ迫している状況を受けて今回の決定に至った。感染を避けるため、登壇するホストとプレゼンター、パフォーマンスを行うアーティストのみ出席し、ノミネートされた候補者はリモート出演となる。

2021年のグラミーではビヨンセ(Beyoncé)が 最多9部門にノミネートされており、デュア・リパ(Dua Lipa)、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、ロディ・リッチ(Roddy Ricch)が6部門で続いている。またBTSが「Dynamite」で「最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス」部門にノミネートされている。

タイトルとURLをコピーしました