ハリー・スタイルズが新作MVでフィービー・ウォーラー=ブリッジと共演

ニュース

ワン・ダイレクション(One Direction)のメンバーでソロとして活動するハリー・スタイルズ(Harry Styles)が、1月1日に公開された「Treat People With Kindness」のミュージックビデオで、女優で脚本家のフィービー・ウォーラー=ブリッジ(Phoebe Waller-Bridge)と共演している。

ドラマシリーズの『Fleabag フリーバッグ』や『キリング・イブ(Killing Eve)』で知られ、エミー賞、ゴールデングラブ賞に輝いたブリッジは、グラミー賞のベストポップボーカルアルバムにノミネートされた最新作『ファイン・ライン(Fine Line)』収録曲のビデオでスタイルズと華麗なダンスを披露した。ブリッジは先ごろ、こちらもグラミー賞にノミネートされたフィービー・ブリジャーズ(Phoebe Bridgers)の「Savior Complex」のミュージックビデオを監督しており、音楽界からの相次ぐラブコールに応える形となった。

スタイルズは今年2、3月に予定されていたUK・ヨーロッパツアーの無期限延期を発表したばかりで、12月16日には、自身のTwitterで「このライヴを本当にやりたいと思っているし、年が明けたらいつ再開できるかお知らせできると思う。安全になってツアーでみんなと会えるのが待ちきれない。人には親切に接しようね(Treat People With Kindness)」とファンにメッセージを送っていた。

タイトルとURLをコピーしました