ザ・ウィークエンド、新作はパンデミックとBLMにインスパイアされたと語る

The Weeknd ニュース

ザ・ウィークエンド(The Weeknd)の新作はCOVID-19の影響を受けたものになるようだ。tmrwマガジンのインタビューに答え、パンデミックやブラック・ライブズ・マターにインスピレーションを受けたことを明かした。

大ヒットした「Blinding Lights」を含む『After Hours』ツアーはCOVID-19の感染拡大により延期となったが、かえって創造性を刺激する結果となった。「パンデミックやブラック・ライブズ・マターのムーブメント、アメリカ大統領選挙の緊張感が、自分の周囲にいる親しい人たちへの感謝の感覚を生み出したんだ」と語った。

YouTubeにアップしたデモ音源からシンガーとしてのキャリアをスタートしたザ・ウィークエンド。「この10年間、サウンドをクリエイトして過ごしてきた」と振り返る。「キャリアのほとんどはそのことから逃げるか、あるいは複製するかだった。『After Hours』は僕にとって音楽産業の中で得た地位を示す完璧なアートになった」と、グラミー賞ノミネートを逃した最新アルバムに言及した。

タイトルとURLをコピーしました